妻、小学生になるの子役がかわいくない?

ドラマ
スポンサーリンク

妻、小学生になるの子役がかわいくない?

妻、小学生になるの子役がかわいくないと言われている?

2022年1月21日22時~放送されました「妻・小学生になる」に出演の子役の毎田暖乃(まいだのの)ちゃんの演技がすごすぎて、子供らしくない、かわいくないといった事が言われています。

確かに演技力にびっくりしました。風格は大物女優のようでした。

スポンサーリンク

妻、小学生になるの子役がかわいくない?

2022年1月21日22時~ドラマ「妻・小学生になる」が放送開始しました。

それに出演している子役の「毎田暖乃ちゃん」の演技力がすごい!石田ゆり子さんが憑依していると言われるほど、小学生でありながら奥さん役を演じる、子供も大人も同時に演じる難しさです。

そこを見事に演じています。その演技力の凄さに「子供らしくない」「かわいくない」という声も挙がっています。

 

  • 毎田暖乃(まいだのの)
  • 2022年9月25日生まれ(10歳)
  • 大阪府出身
  • 広瀬すずちゃんが好きで、2019年度前期に放送されたNHK連続テレビ小説ドラマ「なつぞら」で楽しそうに演じる広瀬の姿を見て「私もやってみたい」と思い立ち、同年より芸能事務所に所属しました。
  • 同年度後期放送のNHK連続テレビ小説「スカーレット」に大島優子演じるヒロインの友人・照子の長女・雪子役で出演し、子役として活動を開始したました

 

  • 2作目の本格的なドラマ出演となった2020年度後期放送のNHK連続テレビ小説「おちょやん」では、約500人が参加したオーディションで喜怒哀楽の豊かな表現力と子役ながら「相手のお芝居を見ながら演じることができる」点が評価を受け、「この子しかいない」とスタッフ全員一致で杉咲花演じるヒロイン・竹井千代の幼少期役に選出されました。
  • 河内弁を駆使しトータス松本演じる父親をアドリブで足蹴にする豪快な芝居と家族を思う繊細な感情表現で存在感を発揮して注目を集め、終盤にはヒロインの姪で養女となる春子役として再登場して脚本の谷津宏之も感心したという2役の巧みな演じ分けで再び注目を浴びました。

やってみたいと思ってすぐにできているあたりすでにすごいですね!

スポンサーリンク

ドラマ「妻・小学生になる」1話は

2022年1月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で、「妻、小学生になる。」を放送され始めました。

原作は芳文社「週刊漫画TIMES」に連載中の村田椰融(むらた・やゆう)による同名漫画。累計発行部数(紙+電子)が130万部を超える話題作だ。堤真一さん主演のちょっと不思議な家族の物語。

 

10年前に愛する妻を失い生きる意味を失った夫とその娘が、思わぬ形で妻(母)と奇跡の再会をするところから物語は始まりました。

なんと妻(母)は生まれ変わって、10歳の小学生の女の子になっていた! 夫と娘はそんな妻(母)の姿に戸惑いながらも、10年ぶりに彼女に尻を叩かれ叱咤激励される。

この物語は、彼らのみならず、一家に関わる周りの人々が「生きること」に再び向き合おうとするちょっと変わったホームドラマです。

 

まさかの妻が生まれ変わるというお話。妻(母)しか知らないことを話す子供に翻弄されながら信じることになった父と娘。

1話の終わりに小学生に(妻)プロポーズするという様子に思わず笑ってしまいました。

まとめ

すごい子役がでてきたな!と率直な感想です。小学生でありながら大人を演じるという難しい所を見事に演じられています。

貫禄さえ感じました。1話から泣いてしまいました。

亡くなった妻が生まれ変わるという奇跡の物語で、どんな感じになるのかな~?と興味がわいて見てみましたが、ハマってしまいました。

不思議なお話ですが、現代の大切なものが詰まっているのではないでしょうか?

毎週金曜日が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました