坂本昌行さんドラマ主演が19年ぶり?

ドラマ
スポンサーリンク

坂本昌行さんドラマ主演が19年ぶり?

坂本昌行さんドラマ主演が決まりました!19年ぶりだそうです!

解散後、19年ぶりにドラマの主演が決まり、なんと19年ぶりだというのです。

坂本くんと言えばミュージカルのイメージが強いのですが、本人もドラマも出てみたいと話していました。

念願叶い、2022年3月26日に放送される二時間ドラマに主演します!

坂本昌行さん国家独唱でなにかサインを出すのは無理だったhttps://kyo622ryu716.com/v6-sakamoto-masayuki-kokkadokushou-muri/

スポンサーリンク

坂本昌行さんドラマ主演が19年ぶり?

坂本くんが、3月26日(土)に放送される「ペットドクター花咲万太郎の事件カルテ」(夜7:00-8:54、BS-TBS)で主演を務めることが分かりました。

主人公の獣医師・花咲万太郎を演じる坂本くんがテレビドラマの主演を務めるのは、2003年以来19年ぶりで、同局のドラマ出演は初となります。

また、万太郎のバディ・刑事の蓑田玲子役に矢田亜希子さん、玲子の部下・嵐山健吾役に中山優馬くん、万太郎が働く動物病院の元院長役に正名僕蔵さんの出演が決定しています。

スポンサーリンク

どんな役どころなの?

坂本くん演じる万太郎は、大槻動物病院の獣医師です。

心から動物を愛する男だが、人付き合いは苦手で、周囲から変わり者と思われています。

しかし、観察力や記憶力の良さのほか、時折見せる俊敏な身体能力など、その素性にはミステリアスな部分も多いという役どころだそうです。

 

一方、矢田さん演じる玲子は、元・東京地検のエリート検察官で現在は刑事。

何を考えているか分からないが鋭い観察力・記憶力を持つ万太郎に興味を抱き、事件捜査に巻き込んでいくというお話です。

動物と関りながら事件を解決するお話なのでしょうか?

楽しみです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ペットドクター花咲万太郎の事件カルテ」あらすじ

ある夜、大槻動物病院の獣医師・花咲万太郎(坂本くん)は、病院で預かっている犬の散歩中、遠くから聞こえてくる切ない犬の鳴き声に気付く。

鳴き声を頼りに駆けつけると、崖下を見下ろして鳴く小型犬がいました。

そして、崖下で倒れている男性を発見!

初老の男性が頭部から血を流しており、すでに息絶えていました。

 

男は森本要之助、65歳。ペット用品通販会社「ペットライク」の社長と判明します。

捜査本部の蓑田玲子警部(矢田さん)は、第一発見者の獣医師が現場の犬を連れて帰っていると知り、大槻動物病院の万太郎を訪ねます。

動物たちに愛情を注ぐが、人間世界のことには全く関心がなさそうで、かなり風変わりな印象の万太郎。

しかし、現場の公園にいた少年の容貌を問うと、事細かに話すその記憶力に玲子は興味を持ち、森本家訪問に万太郎を同行させることにしたのです。

まとめ

坂本くん、ずっと舞台が多かったのですが、チャンスがあればドラマに挑戦したいと思っていたら、オファーが来て、なんと!主演!ということで、意気込み満点だそうです。

プライベートでも愛犬「ペチョ」をこよなく愛しているので、ぴったりではないでしょうか?

そして実に19年ぶりとのこと!楽しみでしかありません。

50歳を超えさらに男に磨きがかかった坂本くん。すごく楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました