織田信長のゆかりの地で御朱印をいただけるのはどこ?

スポンサーリンク

人気の織田信長のゆかりの地はどこ?

織田信長のゆかりの地が多すぎて迷いませんか?

戦国武将と言えばこの方!「織田信長」ですよね!

いろんな武勇伝を持ち、漢と言えばこの人ではないでしょうか?男の子は大好きです。生き様に感化されていました。

我が家の息子も織田信長が大好きで、家族で御朱印を集めているのですが、次男が一番に欲しがったのが信長でした。

そんな信長についてまとめてみました。

スポンサーリンク

織田信長のゆかりの地で御朱印をいただけるのはどこ?

人気の織田信長の御朱印はどこで頂けるのでしょうか?

ゆかりの地が多すぎて、どこへ行くべきなのか?

有名なのは、京都の祀られている神様が、織田信長という。

建勲神社ですね!

 

刀剣に関する御朱印が授与されているそうです。

通常の御朱印、天下布武の御朱印、敦盛の御朱印の3種類があります。

建勲神社は、全国各地にあります。

 

御朱印のハサミ紙には、信長様の「でかした」のスタンプが押されているそうです。

それから、本当の信長公のお墓がある。

阿弥陀寺ですね!

阿弥陀如来と書かれたの御朱印、信長公本廟と書かれた御朱印を頂けます。

 

そして、織田信長の絶命の地。本能寺の変で有名な。

龍雲院ですね!

「南無と申す字は 敬う心也 随う心也」と書いていただける御朱印があるそうです。

龍雲寺の御朱印は看板が立っている時だけいただけるそうです。

 

滋賀近江八幡にあるのは、織田信長の居跡、安土城跡にある信長の菩提樹である。

總見時ですね!

「天下布武」と書かれた御朱印と、大悲殿と書かれた御朱印があります。安土城の御朱印もあります。

スポンサーリンク

織田信長のゆかりの地と御朱印がいただけるのはどこ?我が家の場合は

我が家はまず、織田信長が祀られている建勲神社にいってきました。

戦国武将の御朱印を集めている次男が行きたがった神社です。

織田家の家紋入りの黒の御朱印帳に通常の御朱印と、建勲神社の御朱印がすごくかっこよくて、次男が買っていました。

その次に阿弥陀寺に行ってきました。

信長公のお墓に参ってきました。

いろんな方が祀られていました。

御朱印も頂けました。

 

それから、歴史的大事件「本能寺の変」の場所。信長絶命の地、龍雲院に行ってきました。

龍雲院に入り墨画?めっちゃかっこよかったです。

京都の中心街にあり、門前は商店街という賑やかな場所にあり不思議でした。

御朱印を頂き、刀剣展開催の時に行けて特別御朱印も頂きました!

まとめ

我が家は3つを回りましたが、調べたらゆかりの地は他にもありそうで。

とりあえず今は3つ。

いずれは、全部制覇してみたいと思っております。

今回もたくさんの御朱印を頂けました。

そして、また家族の思い出と、大切な時間を4人で共有できました。

家族で同じ趣味を持ち、楽しめるというのはとても幸せなことですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました