三宅健と森田剛の絆をスカッとジャパンで観た!

V6
スポンサーリンク

三宅健君と森田剛君の絆をスカッとジャパンで観た!

三宅健君と森田剛君の絆を再確認しました。

健君・剛君二人の絆を本日改めて実感しました。

昔から仲の良かった二人。どんな時も一緒でした。そんな二人の感動エピソードを「スカッとジャパン」で放送されました。

健君自らのVTRで感動しました。V6メンバーならでは?二人だからこそかもしれません。

スポンサーリンク

三宅健と森田剛の絆をスカッとジャパンで観た!

6月7日に放送された「スカッとジャパン」で健君が滝沢歌舞伎の舞台の途中、足の親指を骨折して手術か安静にとお医者さんに言われ、踊れない自分に自己嫌悪に陥っているときのエピソードが放送されました。

怪我が報道され早速剛君から「大丈夫?」の連絡があり、「近いうちに行くから」とメッセージ。

 

お互いの舞台は観にいっているとのこと。いつも本番ぎりぎりに現れる剛君が、30分以上早く楽屋に訪れて怪我の具合を聞きボソッと「お前踊らないの?俺はお前の踊りを見に来たんだ!」と言葉を掛けたそうです。

その言葉で健君は覚悟が出来たそうで、骨折をしながらも踊り、見事舞台を成功させたとのエピソードでした。

 

剛の言葉があったから頑張れたと健君。

この言葉はメンバーだから。健君・剛君の仲だからこそ言えた言葉ではないでしょうか?

スポンサーリンク

三宅健君と森田剛くんの仲は

jr時代からの二人の仲良し具合。剛君がいないならV6に入らないと言った健君。

もし、怪我をしたのが剛君だったとしてもきっと舞台に立ったでしょうし、健君も同じ助言をしたかもしれません。

 

健君の努力家なところ、負けず嫌いな性格も知り尽くし、怪我をしている大切な仲間に無理をしろというのは剛君自体辛かったことでしょう。

そんな剛君を理解し、背中を押してくれたから健君は感謝しているようです。

そんな二人だから30年近くやってこれたんでしょう。

まとめ

健君・剛君の仲の良さ、健君には一番心を開いている剛君。剛君も健君がいたから今があるのではないでしょうか?

グループが解散しても、剛君がジャニーズを退社しても二人の絆は消えることはないでしょう。

いつか二人が舞台に立つ姿を観てみたいと期待しています。

最近バラエティによく出演している健君。これからの活動に期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました