カニの値段ランキングは?

未分類
スポンサーリンク

カニの値段ランキングは?

カニの値段ランキングはどうなの?

冬と言えば「カニ」の季節ですが、お高いのがちょっと・・

今年はさらに高いようだと聞いていますので、手に入るのかどうか?いや、手が出るのかどうか?

年末年始の贅沢で、毎年福井県まで「カニ」を買いに行っていましたが、元々高くて贅沢品ですが、1年の贅沢だと思って買いに行っていましたが、今年はこんな情勢でさらに価格の高騰が続いているようですが本当なのでしょうか。

スポンサーリンク

カニの値段ランキングは?

かにの値段のランキング1位は。

  • 1位・・タラバガニ
  • 2位・・ズワイガニ
  • 3位・・毛ガニ

 

人気順は。

  • 1位・・ズワイガニ
  • 2位・・毛ガニ
  • 3位・・タラバガニ

となっています。

タラバガニはやっぱり立派ですし食べ応えもありますので、値段は高いようです。

ただやっぱり多くの需要があるのは、ズワイガニのようです。

お鍋など考えるとズワイガニですよね。毎年ズワイガニを買って、甘エビをつけてもらって買ってくるのが我が家です。

スポンサーリンク

相場などはどう?

ズワイガニは品薄状態になっていて、前年より1kg当たり2000〜3000円ほど価格が高騰しています。その理由はコロナ禍によるアメリカでのカニ需要の高まりです。

カニの水揚げ量自体は、ロシアやカナダで平年並み、アラスカでは増加しており、トータルで1万トンほどアップしています。

ところがアメリカ人を中心に「おうちでおいしいズワイガニを食べたい」という巣ごもり需要が増加。スーパーに多くのカニを並べるため、アメリカ企業が大量にズワイガニを買い付けているのです。ズワイガニの争奪戦において、日本は負けている状態です。

 

タラバガニもズワイガニと同様に価格が高くなっていますね。タラバガニの価格は平年と比較すると、1kg当たり2000〜3000円ほど高くなっており、今後さらに品薄になることが予想されます

その理由は、アラスカでの禁漁と香港でのタラバガニ需要の増加です。アラスカでは2021年10月から禁漁になり、2000〜3000トンほど水揚げ量が減少する見込みです。香港でもアメリカと同様に巣ごもり需要が増え、タラバガニが多く消費されています。

 

毛ガニの水揚げ量は平年と変わらず、需要にも大きな変化はないと聞いています。産地でもある程度の在庫をもっているようですね。ただし冬が始まる前に外食事業者などがカニの買いつけに動きますので、在庫が減少してしまう可能性は大いにあります。

まとめ

2000円~3000円高くなっているとのことで悩みます。

季節の風物詩をやっぱり味わうべきなのか?

でも質より量てきな我が家の息子たちの胃袋事情・・その分お肉を食べさせてあげるべきなのか?

やっぱり「カニ」が食べたい~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました