高齢出産経産婦さんもまだまだ頑張れる!

未分類
スポンサーリンク

高齢出産、経産婦の方で49歳で出産した方を見つけました。

高齢出産と言われ経産婦で20年ぶりに第3子を出産した方がいました。

すごい!という気持ちとうらやましい!という気持ちです。

晩婚の現代、49歳で初産の女優の方もみえましたよね。

少子化が進む今、一人でも多くの子供さんが生まれることを願います!

でも経済的な事や、やはりまだまだ出産、育児対する社会も追いついてないような気がします。

もっと子供が生みたい!という手厚い何かが必要ではないでしょうか?

スポンサーリンク

高齢出産経産婦さんまだまだ頑張れる!

私は今、46歳で25歳と23歳の息子がいます。

その息子たちも無事大学を卒業して、次男も去年から働き始めました。

19歳で結婚して、子育てだけを楽しみに生きてきて本当に子供が大好きなんです。

 

なので、去年「華原朋美さん」が同じ年で出産。今年は「小松みゆきさん」が49歳で出産というおめでたい報告を目の当たりにして、自分もまだいけるのではないかと思い始めました。

そして調べてみると、49歳で20年ぶりに第3子を出産してその子供さんが10歳になっている方を見つけました!

とにかく羨ましい!!

 

我が家は男の子二人です、正直女の子も育ててみたいと思いました。

息子たちも25才、23歳ともう大人ですし、高齢出産のリスクなどを考えると孫を待てば?とも言われます。

でも男の子は結婚したら、お嫁さんの方にとられる。孫も見せてもらえないなど、知り合いのお話ばかりを聞くと、正直複雑です。

 

確かにお産を頑張ってくれるのはお嫁さんですもんね。

まず息子たちが結婚できるかも謎ですし(;’∀’)

そう思うと自分で産んだ方がいいんじゃないのか?と思いました。

 

次男出産から考えると24年空きますので五体満足元気に生まれてくれたら性別はどちらでもいいですし。息子たちを育てるのに若さもあり、本当に手探りの日々必死で走ってきたので、ゆっくり子育てをしてみたいという思いもあります。

スポンサーリンク

三人目はあるのでしょうか?

三人目はありません。

息子たちを生んだ時、頼れる親もいなく主人も仕事人間で全く子育てはノータッチで一人頑張ってました。

その無理がたたり将来体に負担がでるかも?とお医者さんに言われていましたが、その時は若さもあり無理が出来たんです。

 

でも、やはり先生のおっしゃる通り体調は悪くなり、子宮の病気が見つかり、もう子供は望めないと診断されました。

いっぱい、いっぱい泣きました。

でも私は二人の大切な息子に恵まれています。そのことをすごく感謝しています。

 

でも、子供は宝物!希望の光です!たくさんの幸せを与えてくれます。

なので晩婚化の今、高齢でもチャレンジできて一人でも多くの幸せを世に生み出してほしいです。

日本の将来のためにも。

まとめ

諦めたと言いながら、私より高齢の方が頑張っていると思うと勇気をもらえますし、やはりどこか諦められない自分がいます。

でもその夢をこれからの方にゆだねたいと思います。

かわいい天使をたくさん産んでいただけることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました